about INPLACE

1999年にINPLACEを設立しました。
当時30歳で、高専と大学で7年学び、設計事務所で8年の修行を終えた節目の年。

事務所の名称は、自分たちが目指す建築設計のポリシーであるINPLACEとしました。
placeは、場所と訳される空間概念で、人工的な空間であるspaceとは異なった、記憶や時間とも重なるものです。

20世紀は、個の時代であると同時に、主張や対立の時代でした。
これからの建築や住宅を考えたとき、調和や協調が重要な概念となると思いました。
地域や環境、時間や感覚と対立/対比すること無く、それらを包含する場となる建築です。

INPLACEを設立した後、建築や施設の名称で、placeをつけている場所が増えているように感じます。

建築を想うこと。建築を造ること。そして建築を使うこと。
それらが、調和と協調によって、社会や環境とつながり、人や家族をつなげる場所となりますように。