家とは

家とは、住まうための建築。
住まうとは、個人や家族が生活すること。
家とは、建築として単独に存在するのではなくて、そこで行われる生活と、生活を行う家族とセットで存在するものだといえます。

家をつくることは、生活を考えること。
生活を考えることは、家族の未来を想像し、現在を考えることです。

生活 空間
個人 個人生活 部屋
家族 家族生活
集団 社会生活 建築