家づくり情報

家づくりの情報を集める

中国の思想家「孫子」に、、、
「他を知り、己を知らば 百戦危うからず」
という一節があります。
これから取り組む対象(住宅、自分以外の家族、将来の生活)を知り、自分(自分達家族)を知るなら、確実に成功するだろう。
と言い換えることができます。

初期の情報集めは、大きくは資金的なこと、家づくりの全体的なことが中心となります。

1.資金づくりにかかわる情報
(収集先:住宅金融公庫または各銀行等)

2.家づくりの概要を知るための情報
(収集先:webサイト、住宅関連の雑誌・書籍等)

これから家を建てる人にお奨めの本

3.家づくりのプロ(建築家・設計事務所)を探して選ぶための情報
(収集先:webサイト、住宅関連の雑誌・書籍等)

住宅の仕様や設備にかかわる情報は、具体的にプランを検討する段階で集めればいいです。細部に拘りすぎると、全体像がぼやけてきますので。