[art]シャルロット・ペリアンと日本

シャルロット・ペリアンと日本

2012年1月21日(土)~3月11日(日)
広島市現代美術館

20世紀モダニズム建築の巨匠、ル・コルビュジェとともに建築室内デザインで優れた業績を残したフランス人建築家・デザイナーのシャルロット・ペリアン(1903~99年)。日本政府からの招聘により初来日した1940年以降、民藝運動の推進者、柳宗悦や陶芸家・河井寛次郎たちとの交流を深めたペリアンの仕事を振り返り、日本の伝統との融合を試みたデザインなどを具体的に紹介しながら、日本のモダン・デザインの形成との影響関係を考察します。